主食を玄米に変えるだけで健康で美しい幸せなライフスタイルに・・・

幸せのもぐもぐタイム

    幸せのもぐもぐタイム  

幸せのもぐもぐタイム

ただ、噛んでいるだけでは つまらないと思っているあなた
決して無駄な時間はありません

忙しい毎日だからこそ、幸せへの時間を作りましょう

今「ありがとう」「感謝」は幸せの言葉・・・

何回も唱えるといいことがある・・・と良くききます

噛むごとに「ありがとう」「ありがとう」・・・
   「感謝」「感謝」・・・を唱えましょう

それが潜在意識に入り、たくさん良いことが訪れる事でしょう

幸せ語録  

「感謝します」「ありがとう」はツキを呼ぶ魔法の言葉
                 〜五日市 剛

今までの良かったことを思い出し、感謝し、紙に書き、声に出して読む。 すると不思議なことにあなたが語るものは、あなたの内にやってくる               〜田中 信夫

「失敗」と書いて「けいけん」と読む
          〜乙武 洋

人の幸せを願うとき 智慧のひらめきがある
          〜助安 由吉

過去の不運を嘆くな 未来は今日からの潜在意識の活用如何
である             〜山中 典士

感謝にまさる能力なし      〜石川  洋

     

よく噛むということ  

  「よくもぐもぐして食べなさい」とは余り最近聞かれなくなりました 
 その昔玄米のおこわを食べていた弥生時代の人は、1回の食事で平均3990回程度噛んでいたとのこと

噛むという行為は
  )腹中枢を刺激して過食を防ぐ
  血糖値が上がりきる間に食事が終わるー満腹感がある 
  B単佞でるー細胞が増殖して皮膚が若くなる
        −消化を助け免役力up
   と美容・ダイエット効果があるだけでなく

  ぅ好肇譽考淦
  デ召魍萓化ーぼけ防止
      −知能が発達
      −テレビゲームで働きが低下した前頭前野を
         活性化させる(感性、情緒感が育つ)
      −記憶力が増す

  などの効果があり、人として生きていくのに大切な行為のようです
 
噛むと唾液の分泌が良くなり 唾液がたくさんでることにより 体の代謝も良くなり 体質も改善されるようです
        

hiro@genmaide.com

powered by Quick Homepage Maker 3.39
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional