主食を玄米に変えるだけで健康で美しい幸せなライフスタイルに・・・

みらくる式食事法

                みらくる式食事法  

みらくる式ダイエット

    みらくる玄米1膳〜
    味噌汁
    おかず少々

一口みらくる玄米をお口に入れます。

一旦箸を置き、「感謝」・・・「ありがとう」・・・を唱えながらもぐもぐ噛みましょう。

慣れるまで10ずつ指を折りながら数えると良いでしょう。

最初は、39回(サンキュウー感謝)を目指しましょう。
49回(良くなる)、59回(ご苦労さん)・・・・

最終目標100回を目指しもぐもぐしましょう。

段々慣れてくると今までいかに食べものを丸呑みして
いたかがわかります。

みらくる玄米を口に入れて噛んでいる間は、味噌汁、水等を口に
しない方が良く噛めるでしょう。
みらくる玄米はたくさんの栄養が入っているので、たくさんの
おかずは必要ありません。
みらくる玄米を時間をかけてもぐもぐ食べていると、お腹が一杯
になりますので 様子を見て合間に少しずつおかずを口にしてください。

みらくるさんごミネラルパウダーを味噌汁に入れたり ご飯おかずにふりかけて食べてもよいですし、食間のお茶タイムでお茶等に入れてお摂りください。

よりいっそうの代謝を助け、体がいきいきして動きやすくなるでしょう。

とにかく、みらくる玄米で満腹感を味わってください。

我慢は、ストレスにもなりどこかでしわ寄せがきてしまいます。

お腹を空かしていては、いきいきできません。

お腹が空いたら無理せずみらくる玄米を口にしましょう。

もぐもぐ噛んでいると栄養が体に行きわたり、満腹感を感じます。

でも、たまには自分に、ご褒美にケーキも、だんぜんOKです。

みらくる玄米は「食べやすく 美味しく 消化良く 体に良く」

炊き上げています。

ダイエットの方の他、お子様からお年寄りの方、授乳中の方、妊娠中の方メタボ体質改善の方まで幅広くお召し上がりいただきたい玄米です。

更に 長く噛みたい!方に。
みらくる玄米はジャーに入れて1週間美味しくお召し上がりに
なれます。(一日2〜3回かき混ぜてください。)
長くジャーに入れておくと酵素も増え、味も凝縮され、美味しく
噛み応えのある玄米になります。
どうしても甘い物が食べたい・・食べてしまった・・。
揚げ物を食べたい・・・食べてしまった・・。
心配はいりません。
みらくるのさんごミネラルを水に溶かし毎日たくさん飲みましょう。
玄米の栄養と協力して糖分油分を処理してくれます。
お酒が飲みたい・・飲んでしまった。
心配いりません。お酒にみらくるさんごパウダーを入れてください  肝臓にも良く働きアルコールを分解、体に残らず、二日酔いにもならないようです。

powered by Quick Homepage Maker 3.39
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional